スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さや 

朝一で獣医さんに行ってきた帰りです。
水曜夜から元気がなくなり、威嚇する元気も無くなってしまったので獣医さんに連れて行きました。

重度の貧血。
原因ははっきりとは分からない・・・というのがホントのところらしい。

歳は7~8歳くらいではないか。
フィラリアには感染済み。

点滴して自力で食事ができるかどうか様子を見る、という事で。

貧血なのだから輸血をするのが手っ取り早い対処法。
しかし、それでも回復への糸口になるかどうかは分からない、と言う事。

正直な話で、難しい状況だという事だろう。


うむ・・・。

別にさ、一生懸命俺に向かって怒ってくれてもいいわけよ。
噛み付いて手に穴開いたところでちょっと痛いだけで直ぐ直るしさ。

そのうち笑顔で散歩できるかな?
どうかな?


男の子は「い」で終る名前で、女の子は「や」で終る名前つけてます。

この子は女の子なので「さや」にしました。

 

法律上、犬は「物」として扱われる。
したがって「所有権」の概念がある。

・・・・それは分かるが、そんな事は知らん。

こいつを一旦保健所に預けて、飼い主を探した後でなければどうたらこうたら・・・と。

飼い主を探すといっても形式的なもの。

一週間毎に移動させて環境を変える事が、体力の無い犬にとってどれ程の負担になるか?
そう考えたら保健所の方に預けるわけには参りません。

一応うちに来て頂いて写真だけ撮ってお帰り頂きました。
なんとなく状況は把握して頂けた様子。


チラシつくりました。

知人が好意で色々と協力してくれてます。

うちの犬達は顔見ればいつも笑顔だが、保護してる老犬も死ぬまでには笑わせてあげたい。

 

20080825052053.jpg

初日から比べればかなり元気になりました。

最初は立ち上がれもしないで横たわっているだけでしたが、今は「伏せ」で寝ている事も結構あります。

死んだ後の事を考えてましたが、これから先のこの子の事を考えていかなくちゃならない状況になってきました。

 

画像 002

うんちも出て一安心。
食欲も少し出てきて今すぐ死んでしまう事はないかな。

相変わらず近づくと怒るので、病院にも連れていけない状態。
なんとか連れてったとしても、とても検査なんてできないだろうなぁ・・・

目もほとんど見えない状態で、車の行き交う夜の車道を歩くなんて精神的にも体力的にも辛いよね。

今は安全なところで寝てられるんだから体と心が回復するのを待ちましょう。

飼い主さん現れないかな・・・

 

画像 001

ペットシーツを取替え、ついでに顔見ようと近づいたら吠えられてしまいました。

少しずつ移動はしているが、ほとんど寝たきりで反応も薄い。

おしっこは出るがうんちが出てないのが心配。

素人目に見ても先は長くはないかな・・・


窓が高くて外が見えないので、段を作って外が見えるようにしてやりたいと思ってます。

散歩は無理そうだから、ね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。